ASHADAアスハダ)パーフェクトクリアエッセンス口コミ

 

次世代エイジングケア美容液として40代以降の女性に選ばれているアスハダ美容液が話題です。
なぜアスハダ美容液が話題なのかと言うと、40過ぎの女性の肌を体内から綺麗に美しくさせる「羊膜エキス」が多く含まれているからです。

 

羊膜エキスとは、聞いたことがあるとは思いますが、母体と赤ちゃんの間にある薄い膜のことです。この羊膜の中には、皮膚を再生させる働きを持つ「幹細胞」やGDF-11などの「成長因子」、「線維芽細胞」と言う成分が多く含まれてります。

 

これら成分は、医療の世界でも皮膚や角膜の再生や火傷を負った傷跡の治療にも使われていて、次世代のスキンケア成分と言われています。これらは内製でコラーゲンエラスチンヒアルロン酸を体内で作り出す働きがあるため、40代を過ぎた人の肌の若返りに有効であることが科学的に証明されています。

 

アスハダは、これまでのスキンケア用品ようにコラーゲンヒアルロン酸を外から注入するのではなく、体内で生成できる細胞を肌に浸透させることにより、肌細胞の減少してしまった年齢層にも効果的で皮膚の組織をサポートしたり肌に弾力を つけたり、表面をみずみずしくさせることが期待できます。

 

つまり畑に例えれば、肥料や養分を土に撒くのではなく、土自体が自ら栄養分を生み出し肥沃な土地を作り継続させていく循環の仕組みを整えているようなイメージです。こうなれば土地は自然に養分に満ち、おいしく栄養価の高い野菜が育つように、人の肌も美しくキレイに整っていくのです。

 

アスハダASHADA)パーフェクトクリアエッセンス」は、肌の養分を生みだす肝細胞を肌を通じて角質層に届けることで、肌の若返り化や肌のターンオーバーを促進させることが期待できるのです。
ちなみにアスハダ内の羊膜エキスの中に含まれているサイトカインと呼ばれる肝細胞の成分は EGF(上皮細胞成長因子)や FGF(線維芽細胞成長因子)、kgf(角化細胞成長因子)、hgf(幹細胞成長因子)、gdf-11などがあります。
これら成長因子(増殖因子)によって得られる物は以下のようなものがあります

 

アスハダASHADA)に含まれる成長因子(増殖因子)の役割とは

 

美しい肌をキープし続けるには、ヒト成長ホルモンの分泌を活性化させることが大事です 。ところがヒト成長ホルモンは40代で20代の頃の半分にまで減ってしまい、肌のターンオーバーのサイクルが長くなったり、肌荒れ、シミ、シワなどを引き起こしてしまいます。
でも成長ホルモンは新たに作り出すことができます。そのために必要なのが増殖因子と呼ばれる ものです。 この増殖因子が肌の修復や再生に関わる細胞の増殖を促してくれるのです。 アスハダはこの増殖因子をたっぷり含んでおり肌の内部にまで浸透しやすくしているためその効果が期待されています